ニュース一覧

出稽古

 

 

青風会館さんに出稽古に行きました。

場所はカルッツ川崎という施設で、建て直したばっかりということで、大変きれいな施設でした。

力将さん、宮川道場さん、4団体で合同稽古です。

午前中は受け身主体の基本稽古をじっくりと行い、午後は組手を行い、

ガンガン回して数をこなしていきました。

どの大会でも優勝する様な、トップ選手が集まっているので、凄く刺激的な組手になり

良い練習になったのではないかと思います。

 

 

3月は試合が多いのでうれしいですね。

色々と友好団体さんの所には出稽古に行きたいですね。

2020年01月24日

明けましておめでとうございます。

 

皆さま 明けましておめでとうございます。

2020年の幕開けですね。

今年は東京オリンピックの開催があったりと、日本にとっても盛り上がる飛躍の年です。

我が勝空会もこの盛り上がりに乗っかって飛躍の年になっていければと思います。

そして皆さんも実りある良い年になりますようにですね。

今年も元気に楽しく最高の空手を目指して頑張っていきましょう。

全力で応援して、また、全力で指導していきます。

2020年01月05日

令和元年稽古収め

 

本日は今年最後の稽古でした。

寒い日が続いていますが、皆さんの熱気と気合で寒さも飛びますね

今年も皆さん大きな怪我もなく、また大きな問題もなく良かったです。

会員も増えてきて良い刺激になりますね。

お互いが切磋琢磨して稽古をしていければ、必ず強くなります。

これは単に相手を倒すことにたけてるということではなく、

いち人間として色々な人間形成ができるという意味です。

来年も勝空会として、また門下生皆さんの飛躍の年にしたいと思います。

本年、みなさま有難うございました。

良いお年をお迎えください。

来年、元気にまた会いましょう。

 

2019年12月22日

令和元年 勝空会忘年会

 

 

 

 

12月8日 15時から18時で今年最後の会の飲み会でした。

会始まって以来の参加人数で65名ほどの参加で大変盛り上がりました。

40名の箱で60名オーバーはどうかなと思っていましたが、お店側に無理を言って使わせていただきました。でも何とかキチキチで大丈夫だったですね。良かったと思います。

毎年恒例のビンゴでは、会で用意した景品のほかに、この度シンガポールに出張が決まり

一時退会の室田さんより多数のお酒類を景品として寄付していただきました。

森伊蔵の一升瓶もあり、皆さんの目がギラギラしていて盛り上がりましたね。 

室田さんありがとうございました。

一年は本当に早いもので、目まぐるしく過ぎていきました。

今年は会の人数も増えて大飛躍の年だったと思います。

会員の皆様には本当に助けていただき、心より本当に ありがとうございました。

勝空会では、来年も全力で全霊をかけて指導していきます。

宜しくお願いします。

 

 

 

2019年12月10日

令和元年後期昇級昇段審査

 

後期昇級昇段審査が終わりました。

今回は35名が審査に挑みましたが、、皆さん思うように出来たでしょうか。

全体を見て感じたことは、みんな良くできていたと思います。

しかし形などは練習をしているか、またはしていないかは見てすぐに分かります。

自主練を積んでいるなと思う人もいれば、練習は全然していないなと思う会員もいました。

真剣な人は、試験が始まる前には形の確認をしたり、フォームを確認したりしている。

ただ受けている人は、遊んでいたりふざけあったりしている。

こういう所も見ていますよ。

この時点で、意気込みというか、差が出てしまっていますね。

うちの審査は私が勝手に決めるのではなく、指導員全員でしっかりと話し合い、

合否を一人一人確認しながら決めています。

推しメンとか忖度は全く入れません。

あくまでもその人が、その帯級の実力かを見定めて決めています。

 

5人組手にしろ、10人組手は、かなりハードですね。

しかし本物はここをクリヤーしていきます。

勝空会で組手を乗り越えた人は、本物の実力があり、かなり強くなっていると思います。

乗り越えた人は自信をもってlください。あなたはかなり強いです。

そこら辺の人間にはストリートでも負けませんよ。

 

 

 

2019年12月03日

19拳真祭ワールド空手グランプリ

 

ワールド空手グランプリに参加してきました

この大会は非常に盛り上がる楽しい大会です。

私も審判で主審をさせていただいて、改めてジャッジの難しさを考えさせられました。

うちの中1の選手の相手は防具とグローブにエントリーしたのですが、相手はすべてロシア人とさすがワールドカップだと思いました。

ロシア勢はスタイルが荒々しく良いですね。こっちも望むところです。

また参加したいと思います。

2019年11月26日

令和元年トレッサ横浜での演武

 

トレッサ横浜で演武を行いました。

演武当日に合わせをやってリハーサルを重ねたが、まずまずの仕上がりになってよかったとです。


 

このお祭りで3団体の空手演武が予定されていて、私らの前の空手団体の演武を少し見れることができましたが、それぞれの特色があってよいのではないかと思いました。

私らの1時間後にも空手団体が演武予定でしたが、先の台風で空手の大会が延期になって当日大会があるからとかなんちゃらかんちゃらで演武を辞退したそうです。 見たかったなぁ

私らの演武が始まるとかなりのトレッサのお客さんが足を止めて見学していただきました。

 

子供たちにウケる演武構成になっているので楽しめたんじゃないかと思います。

来年はさらに演武精度を上げて挑みたいと思いました。

2019年11月11日

2019 メガネ橋祭り演武

 

今日は寺尾地区センターにてメガネ橋祭で空手演武を行ってきました。

構成は、基本稽古から始まり、形、ミット、組手、ペットボトルチャレンジ、試割り、寸劇

全体の流れは去年と同じですが試割りと殺陣はかなり趣向を凝らしていて

観客にも凄く楽しめる内容となっている。

寸劇ですが今回は、マウナがマリオとなってウクレレを練習中、

悪者のワルダイジー、グッパ、ヨッスイー、謎のモンスターおやじが急襲し

戦う正義のおねーちゃんが戦い、最後は勇気を出してマリオが戦い

悪者を撃退するというシナリオです。

ナレーションもよく、役ごとに声優も型にはまっていて凄く良かったです。

 

 

 

2019年10月27日

第9回全日本オープン防具空手道選手権大会

 

9月23日祝日に格斗打撃連盟 東京錬武館主催のオープン大会に参加した。

勝空会からは21名の選手が参戦し大いに盛り上がる大会となっていた。

この大会は、応援をコート横で出来て声も出していいので凄く盛り上がります。

応援してはいけないシーンとした大会とは違って好きですね。

今年はうちからは団体戦を組めなかったので来年は団体戦も参加したいと思います。

 

2019年09月28日

青風会館さんが出稽古に来ました。

 

うちは他団体からの出稽古は大歓迎です。

お互い稽古のやり方も違うしだろうが相手の良い所(練習は)どんどん取り入れて私達の稽古に役立てたいですね。

組手に関しても、会の中での馴れ合い組手とは違って緊張感もあります。

出稽古にいったり、来てもらったりで技術交流は選手にとって凄く良い勉強になると思いますね。

これからもどんどん他団体と合同稽古をやっていきたいとおもいます。

試合形式での組手では、土曜夜稽古に参加している選手は、今重点的に練習している技を積極的に繰り出していました。  そして決まっていた。

反復練習の成果だと思います。

 

 

2019年09月09日

MASA師範代タイ修行

 

 

師範代がムエタイの本場タイに修行に行った。

那須川天心がバックスピンキックでKOした選手で、タイの英雄ワンチャンローンが所属するジムでPKセンチャイジムです。タイのムエタイ名門ジムですね。

練習もかなりハードでしんどいらしいです。

タイはムエタイで格闘技で生計を立てている人が多く、小さい頃からムエタイをやっている人が多いです。

小さい頃から足サポーターなどしないでガンガンやっているので強いはずです。

異国の文化に触れる事も良い事ですし、本場のムエタイに触れる事も本人のこれからの成長につながると思います。

 

飯も上手いらしいです。

帰国したら色々と話しを聞きましょうね。

2019年09月09日

会内試合

 

第三回会内試合を行った。

チャンバラ大会は年明けにやっていたのですが、組手もやりたいと思い大会を思いつきました。

 

白帯や組手はまだと思っている人にはチャンバラで参戦してもらい、組手をやる人と合わせて行いました。

会内試合でも熱い戦いが繰り広げられて大変盛り上がりました。

こうやって慣れていくことが大切ですね。

 

 

2019年08月18日

第35回全日本硬式空手道選手権大会

 

7月28日 東京武道館にて防具空手界最大の大会が開催されました。

硬式の大会は選手層のレベルが高く、かなり格闘技色強い感じです。

勝空会からは8名の精鋭たちが参戦しましたが、敢闘賞が一人という結果になりました。

入賞者がいないのは初めてではないでしょうかね。

やっぱりレベル激高の一筋縄ではいかない大会ですね。

この日に向けてスパーを沢山こなしてきましたが残念です。

しかしハイキックの練習を多く取り入れてやってきたんですが、選手が良いタイミングのハイキックをガンガン出していましたね。これは練習の成果だと思っています。

ある選手は、今まで1回も公式の大会で勝てなかった相手に対して、ハイキックで仕留めました。

ある意味、優勝するよりも、この事が嬉しいのではないかと思います。

一つの壁を乗り越えましたね。 良かったです。  カッコよかった。

これから敗因をしっかり分析して次に繋げたいと思います。

来年はリベンジとして、より一層の練習と対策をしっかりと練って挑みたいと思います。

 

 

2019年08月01日

納涼会&懇親会&昇段祝い

 

7月14日まだ梅雨が明けていませんが、暑い夏を乗り切りましょうという事で納涼会を開催しました。

他団体からの移籍者も増えてきており、顔合わせですね。

また今回の前期昇級昇段審査で昇段者が2名出ましたのでそのお祝いも兼ねています。

稽古が終わり16時からの開催ですが、早い時間からやるのは良いですね。時間に余裕があって非常に良い。

メニューですが、肉しゃぶしゃぶ、鮨、揚げ物、食べ放題、飲み放題でした。

お店も奇麗であったりスペースも十分なので、また利用したいと思います。

席順に関してですが、くじ引きで決めていき、いつものメンバーで偏らないようにしてみました。

まぁ席も酔っ払ってくるとぐちゃぐちゃですけどね。笑

普段あまり話さない人達とのコミュニケーションがしっかりとれたんじゃないかと思います。

新しく有段者になられた方の決意表明をして頂き、これからの思いや目標も聞けました。

楽しい宴は時間が経つのも早く2時間半があっという間でした。

最後は一本締めならず、一本中段突きで締めてお開きです。

2次会はカラオケで、3次会は中華料理屋まで行きました。次の日が海の日で祝日なので気持的に楽でガンガン行けましたね。

 

2019年07月21日

令和元年」前期昇級昇段審査

 

6月30日に前期昇級昇段審査をおこなった。


他団体からの移籍組のマウナと鈴木さんが昇段試験を受けた
様々な課題をクリアしていき、荒行の10人組手を行いました。
かなり厳しい10人組手でしたが見事に二人とも10人を完遂し昇段いたしました。

本当におめでとうございます。

でも昇段は通過点に過ぎません、これから後輩の指導や皆の中心となって見本を示さないといけません。

2019年07月02日

RISEのアマチュアキック大会KAMINARIMON

 

カミナリモンの大会にステファンとユウトが参戦した。

初のキックの大会じゃないですかね。

キックの人間はスタミナがあり(そういう練習をしている)荒々しいので防具空手出身の二人が通用するのか楽しめでもあった。

結果から言うとユウトが勝利。

ステファンは負けてしまった。

ユウトは空手の大会でもディフェンスが凄く上手で、相手に点を取らせない。キックの大会でも試合を優位に進めて見事勝利した。すばらしい。

ステファンはテコンドウをバックボーンにもち防具空手と勢いのある選手だ。

しかし前半の試合運びは良かったものの後半は、ばててしまってスタミナ切れで敗退ですね。課題は持久力を付ける。ですね。

先週の格斗の大会後の試合でもあり、二人とも良く頑張りました。

お疲れ様でした。

2019年06月03日

第13回全日本格斗打撃空手道選手権大会

 

 

5月26日に毎日工業アリーナ体育館久喜で格斗の大会が開催された。

420名からの選手の参加があり防具空手界では大きな大会である。

会場は熱気ムンムンでしかも気温も高くハードコンデションでしたが、心配した熱中症もでなかったんじゃないかと思います。

勝空会からは17名の選手が参戦し熱い戦いを繰り広げました。

入賞者多数で良い結果でした。

団体戦でも小学生の部、一般の部で大活躍でしたね。嬉しく思います。

この大会で良い結果を出せた選手も、出せなかった選手もお疲れ様でした。

思うような結果が出なかった選手も、何が足りなかったのか良く考えて次に繋げればよいと思います。

練習していきましょう。

練習量の多さが結果に繋がると思います。

真剣に勝ちたいのなら練習量を増やすことです。

毎週の日曜日はもちろんの事、土曜日昼や毎週の土曜日夜で練習をしています。

またMIHA先生の形レッスンも開催し始めました。

少しでも空手に触れる事が上手さになり強さになっていきます。

空手は武道であり護身です。格闘技で勝敗を決める競技です。

上を目指して頑張りましょう。

 

川崎で小学生や成人が通り魔から刃物で刺されて、亡くなる痛ましい事件が川崎でありました。本当にこの様な胸糞悪い事件がどうして無くならないのかいつも思っています。亡くなった方のご冥福を祈ります。

 

 

 

2019年05月28日

MASA師範代プロ5戦目KO勝利する。

 

5月5日に格闘技の聖地にて後楽園ホールにてプロ5戦目の試合があった。

今回初の肘ありルールで挑みましたが、見事1ラウンドKO勝利する事が出来ました。

相手の肘が少しヒットしていたが怪我も無く大丈夫でしたね。

本人は1ラウンド目は様子を見ながら戦い、2・3ラウンド目に仕掛けると話をしていましたが、熱くなりラッシュをかけて膝をうまく使い相手はたまらずダウンをしました。

本当に良かったです。

おめでとう

これで 5戦 4勝 1負  内2戦 KO勝利 まずまずの成績です。

遠い所まで応援に来ていただいた皆様、ありがとうございました。

皆様のおかげで勝利する事が出来ました。

応援は力になりますからね。 またよろしくお願いします。

 

2019年05月06日

2019全日本格斗打撃連盟総会

 

4月21日に全日本格斗打撃連盟の総会が開催されました。

この総会で勝空会は副理事に推薦されて、満場一致で承認されまして

勝空会会長 佐々木は、全日本格斗打撃連盟の副理事長に就任いたしました。

これも門下生の皆様の活躍と、ひたむきにコツコツと努力を積み重ねていった結果だと思います。

我々勝空会一同は、格斗打撃連盟と防具空手界の発展の為に、微力ながら全力で協力し頑張っていく所存です。

連盟の皆様や空手界の先生方、これからもご指導ご鞭撻のほどをよろしくお願いいたします。

総会の後は審判講習会があり、熱い議論もあり良い勉強になりました。

学びが多い講習会になりました。

 

2019年04月22日

国防連主催 関東防具付空手道選手権大会

 

国防連の試合に6名参加しました。

去年に続き2回目の参加になります。

去年は2名の参加でだったのですが、私が行けなかったので中野さんに引率していただきました。

去年はハルカが中学生の部で準優勝していて、今回は高校生に上がったので一般として試合に挑みましたが、見事優勝を飾りました。

 

 

 

2019年04月15日

結婚式2次会で演武を披露してきました

 

門下生の岩田さんの結婚パーティーで演武をしてきました。

0次会で立ち飲みで一杯ひっかけて、私はMCのイメージトレーニングをしました。

早めに会場にはいって広場の確認をして会場の方と司会進行の方とで打ち合わせをして用意万全です。

新郎新婦が入場して演武を始めるころには完全に酔っ払って調子が出ましたね

まずはハルカの抜塞大とタカの燕飛で始まり、ミハルの五十四歩小で皆を魅了させて

試割りではユウトの旋風蹴りと飛び後ろ上段回し蹴りで割り、タカの空中飛び蹴り、三角蹴りで場を盛り上げていました。

ハルカのバット折りも成功してばっちり決まって拍手大喝采でした。

板を1枚余らせていたので最後は新郎の大二郎さんに正拳突きで割ってもらい、奥さんが大二郎さんに惚れ直したという事でチューをしていただきました。

こういう晴れの舞台で楽しく演武を出来たのではないかと思います

岩田さん この度はご結婚おめでとうございます。

 

 

 

2019年04月08日

全関東TOKYO空手道選手権大会

全日本硬式の疋田先生、拳真館館長羽山先生、曲屋道場の川本先生

 

この大会に3名の選手がエントリーした。

防具と形とフルコンのルールでそれぞれ戦いました。

日頃から練習している成果が出たのではないかと思います。

3月は試合続きで良い動きが出来たんじゃないでしょうか。

2019年04月04日

第12回全日本総合武道選手権大会

 

3月24日に福島にて大会があり8名の選手が参加しました。

凄く良い大会で運営がしっかりしていて気持ちが良かったです。

5コートで行われ、9時に開会式、15時30ぐらいに終了です。

今まで見てきたどの大会よりもトロフィーがでかく副賞もありました。一般のトロフィーは4本柱です。やる気が出ますね。

300人超えの選手たちで戦いが繰り広げられます。

 

福島遠征は少し遠いですが、大会に参加する価値はあります。

来年も参戦しますので、稽古を積んで挑みましょう。

東北勢強しです。

 

2019年03月25日

第9回次世代錬成大会

 

 

3月21日 祝日に東京錬武館主催の錬成大会が行われた

この大会は、試合経験がない選手や、あまり勝った事がない選手が出やすい大会となっている。

参加された選手、また応援に来て頂いた方、親御さん、お疲れ様でした。

出られた選手は良い経験になったのではないかと思います。

勝つ喜び、負ける悔しさ、緊張や自分との闘い、相手と対峙して恐怖と戦うなど普段の生活ではなかなか味わえない経験だと思います。

またこの様な試合を組みます。

2019年03月25日

JBSK 日本防具空手道審判機構・勉強会

 

2月24日に埼玉にてJBSKの勉強会が行われた。

全日本硬式空手道連盟・世界硬式空手道連盟・全日本総合武道連盟・全日本格斗打撃連盟

様々な会派の先生達が一堂に集まり、防具空手発展の為の意見交換やルール等のすり合わせを行こないました。

そして主審、副審、でのジャッジの練習や所作を確認する事が出来ました。

 

勝空会からは、廣田さん、工藤さん、鈴木さんも一緒に同行してもらい、審判について勉強をしていただきました。

ジャッジする目を肥やしてもらい、皆さんには空手の大会で活躍していただきたいと思います。

 

しかし今回の勉強会は、そうそうたる顔ぶれで少し緊張しましたね。

会派・連盟の板垣を超えて皆さんの思いは一つで良い勉強会になりました。

良い先生方とも巡り合えて有意義のある時間でした。

 

2019年02月25日

第2回 会内チャンバラ大会

 


 

 

 

 

チャンバラ大会を行いましたが、毎年この季節はチャンバラをやりたいと思います。

チャンバラはお遊びの中で、空手の出入り、間合いなどを身につける事が出来ます。

また、空手の大会に出た事が無い子など、このチャンバラ大会を切っ掛けに、大会感をつかんで、次に繋げられるといいなと思います。

空手が上手だと必然的にチャンバラも強かったりします。

空手がまだまだだとチャンバラの動きも雑だったり、無茶苦茶だったりします。

 

試合を総当たりで行なったので、チャンバラとは言えど、かなりハードだったんじゃないかなと思います。

お疲れ様でした。

 

カレン・モモカ・は去年に引き続き2連覇ですね。  おめでとう。

 

 

2019年01月20日

一年を振り返って

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

今年もあと少しで終わりですね。 1年は本当にアッと言う間に過ぎていきます。

それだけ忙しかったという事なんですかね。

 

今年は全日本格斗打撃連盟に加入してから、色々な空手団体の代表の方と知り合えた事や、色々な先生方と繋がりを持つ事が出来て、会にとっても実りのある一年だったと思います。

様々な大会でも結果を出せるようになってきて、勝空会の存在を他に知らしめたのではないかと思います。

チャレンジしてきた結果だと思います。 うれしいかぎりですね。

会の門下生も増えてきて活気が出てきましたね。人が増える事により、より良い稽古が出来るようになってきたと思います。

来年は更なる、皆様にとって飛躍できるように、また会にとっても飛躍できるように良い年にしたいと考えています。

よろしくお願いいたします。

皆さんにとって来年は良い年になりますようにと心から思います。

一緒に頑張りましょう。

 

 

2018年12月27日

2018 格斗打撃連盟忘年会

 

12月8日土曜日に新宿にて格斗の忘年会があり参加してきました。

コウタパパにも一緒に行ってもらったのですが、少し早く着いたので0次会という事で、新宿の思い出横丁というストリート?の立ち飲み屋で一杯やりました。

程良い酔いで忘年会会場に入り、更に美味しいワインとか、美味しいハイボールなどで結構酔っ払いましたね。

 

宴が進んでいって、各団体の代表のあいさつがありました。

何も考えていなかったので気の利いた事は言えなかったなーと反省です。

来年は面白い事を考えます。

私らには3次会になりますが、こちらにも参加して楽しく時を過ごしました。

格斗の連盟に加入している人たちは、人間が良い人が多いです。

 

2018年12月15日

2018年 後期昇級昇段審査

 

2回に分けて昇級昇段審査の全日程が終了した。

みなさんは日頃の成果を、この試験で出せたでしょうか。

審査では、日頃から一生懸命に努力している者はすぐにわかります。

家で自主練している者も見ればわかります。

今回の試験での総評になりますが、全体的に空手のレベルが上がってきていると思います。

攻撃力、形、ミット、など良くなってきていますね。

ただ基本稽古など基本の動きがイマイチでしたね。要するに基本がなっていないと

いう事ですかね。

しっかりとした練習をしていきましょう。

 

 

2018年12月02日

拳真祭ワールド空手グランプリ

 

ワールド空手グランプリ大会に参加した。

350名ほどの参加人数では会場が小さく2部制で運営していました。

勝空会から8名の選手が出場したが、みんな大活躍でした。

フルコンルール初出場のユウマが6年生男子の部で優勝しました。

土曜夜の選手クラスでの稽古に積極的に参加していて、努力が実った感じです。

決勝では相手を下突きで効かせて、もう少しでKO勝利まで追い込んだとても良い試合だった。

幼児の部でユウキがフルコンで準優勝。

 

防具ルールでタカが5年生男子の部で優勝、去年に引き続き2連覇です。

対戦相手がみんな背が高く大丈夫かなと思いましたが、勝ち進み決勝戦ではロシア人?の選手と戦い、激戦の上勝利しました。

防具ルールでユウキが幼児の部で優勝しました。ユウキも選手クラスで一生懸命頑張っていて、今回の試合内容も良かったと思います。

防具ルールでコウタが準優勝、決勝ではあと一歩足りず唇を噛みました。

 

形の部でノゾミが優勝、ノゾミも去年に引き続き2連覇です。

去年は燕飛で、今年は慈恩で挑みました。

指導員のミハルがしっかりと教えていて、凄く形が上手になりました。そして本人がもの凄く真面目に練習した成果です。

決勝まで3・4試合なのですが、主審・副審が3名居てオール試合、全てノゾミに旗が上がり完全勝利です。凄いですね。

タカが抜塞大で準優勝しました。 燕飛のほうが得意なのですが、チャレンジで抜塞大にしました。

コウタが燕飛で3位に、まだまだ粗削りですが、自分から形をやりたいという事で、一生懸命覚えました。

大会の形のレベルが上がっていてびっくりしました。

 

結果が残せなかった選手もよく頑張りましたね。

また稽古を重ねて次に繋げていきましょう。

2018年11月12日

トレッサ横浜で演武

 

地元の商業施設でトレッサ横浜というのがありますが、今日はそこで演武をしてきました。

先日メガネ橋祭りで演武をやったばかりなので慣れたもんです。

トレッサのお客さんも多くて、初めて空手を見た人もいたのじゃないかと思います。

パワポで作った写真やポスターを巨大スクリーンで流して、勝空会をアピール出来たと思います。

また来年も出たいと思いました。

 

2018年11月10日

第30回 めがね橋祭り 演武

 

今日はいつも練習しているセンターでお祭りがあり、勝空会も演武に参加した。

去年に引き続き、2回目の参加になりますが、演武の内容がグレードアップしていて、凄く良い演武になったのじゃないかと自画自賛しています。

 

基本から始まり殺陣まで、時間いっぱいまでやり切りました。

皆の練習の成果だと思います。また皆さんが自発的に演武の構成を考えてもらったり、このやり方が良い、そのやり方が良いなど、試行錯誤しながら会員全員で仕上げてきました。

 

館の職員の皆さんや、会場の観客、見学者の皆さんからも大好評で、凄く楽しかったと声をいただきました。

皆さん大変お疲れ様でした。

私は、みんなのキラキラした顔が印象的で嬉しく思いましたよ。

2018年10月28日

オープン防具空手道選手権大会

 

10月7日に東京錬武館主催のオープン大会があって、勝空会より13名の選手が参加した。

全日本硬式に出ている選手が多く非常にレベルが高い大会となっている。

13名の選手はそれぞれのスタイルで、良い色で戦っていたと思う。

 

 

優勝者 ナオ・ユウト   準優勝 タカ  3位 ステファン・ハルカ・ミハル

ナオは大会参加2回目で優勝をモノにした。蹴りからの突きのコンビネーションが非常に良く、アグレッシブな戦い方です。普段の練習ではおとなしいのですが、試合では凄く良かった。

ユウトは平塚硬式大会に続き優勝です。本人はスロースターターなのですが、受け返しがうまく安定していますね。後はスピードを付ければ誰も追従できない程の不動の選手になると思います。

タカは前日の調整でも調子が良くて、当日もキレキレでしたね。優勝は逃しましたが良いです。戦い方は後輩の良いお手本になります。

今回の頑張ったで賞はシントです。大会初参戦でしたが、初戦の相手が凄く大きな選手で、しかも強い子でした。でも何回も倒されても起き上がって、下がらずに前に出ていました。素晴らしい。この気持ちがあれば色々な困難に立ち向かっていけるでしょう。

3位に入賞された選手、あともう少しでしたね、次につなげていきましょう。

 

 

私も久し振りに審判をして、改めてジャッジする難しさを感じました。審判をしていたのですべての試合は見れなかったのですが、中野さんがいつもビデオをとって頂いてDVDにしてくれるので、試合を確認しました。 中野さんいつも有難うございます。

 

参加された選手の方、サポーターのお父さんお母さん、お疲れ様でした。

2018年10月10日

MASA師範代 プロ4戦目

 

 

9月30日、台風24号が近づいている中、大森GOLDGYM格闘技場にて試合があった。

本人曰く、減量がうまくいって体調も良く、今回は前に出る試合をすると言っていた。

試合内容ですが、ミドルから首相撲、膝蹴りが良く決まっていて相手選手が嫌がる素振りも見せて3ラウンド共に優位に進めていったと思う。

顔面膝蹴りも決めていたので、欲を言えばKOで仕留められたらと思った。 惜しい。

判定に入って、ジャッジ3人共MASAに得点が高く 3-0 で勝利しました。

これで戦績が 4戦 3勝 1敗 の成績です。

 

応援に会場に足を運んで頂いた皆様方、本当に有難うございました。

 

2018年10月01日

JBSK日本防具空手審判機構勉強会

 

審判勉強会に参加しました。

場所は埼玉の加須という所でしたが、横浜からだとかなり遠いですね。2時間オーバーか

勉強会には、高名な先生や、様々な団体の先生方も多く参加していて、私も凄く勉強になる。

今回は10月7日の東京錬武館主催のオープン大会を見据えて、錬武館ルールの審判練習を12時~17時までみっちり行ってきた。

組手審判練習から始まり、後半は形の審判練習まで非常に内容の濃いい勉強会になっていた。

興味ある、刺激ある、話が聞けて良かったと思う。

勉強会が終わって懇談会があったのですが、近くの台湾料理屋で料理、コスパも良く、良い感じでした。

これからの色々な日程を決めていって、ひと段落したら後は空手談義で盛り上がりました。

色々な先生とコンタクトをとってきたので、勝空会は更に活動の場が広がっていくと思います。

 

2018年09月24日

第32回日本硬式空手道 国際選手権平塚大会

 

9月16日に硬式空手 平塚大会に勝空会から10名の選手が参戦した。

硬式の大会はレベルが高く荒々しい、しかし勝空会から出た選手達は日頃の練習の成果を思う存分出せたのではないかと思う。

凄い人数のいる中、優勝を果たしたユウト、決勝戦で惜しくも敗れたハルカ、最近よく入賞しているユウキ、よく頑張りましたね。   おめでとう

惜しくも負けてしまった選手は次を目指しましょう。

MIHA先生は形の試合に出たのですが、時間超過(5秒)により失格になりました。

あれがなければ優勝していたと思います。残念。

私の勉強不足でした。反省しています。

色々と対策を練らないといけませんね。

2018年09月17日

第34回全日本硬式空手道選手権大会

 

7月29日 防具空手最高峰の大会が開催された。

うちからは8名の選手を選抜して、この大会に挑んだんだが、やっぱりレベルが高く凄いですね。

格闘技色が強く、審判もすぐには試合を止めないので、こっちが先に決めても返される事が多い。

この大会は攻撃の加点方式をとっており、連続攻撃、コンビネーションが凄く重要です。

そして参加する選手は、所属している会の選抜選手であったり、自分に自信がある選手だったり、色々な大会で名を残している選手だったりが多く出場している。

全国の名の通り、遠い地方の選手も沢山遠征してきて、ただじゃ帰れない人たちばかりだ。

もの凄く荒々しい大会ですね。

この大会を制する者が全国覇者で良いでしょう。

 

勝空会はこの大会に優勝者が出るように稽古メニューを組み立てていきたいと思います。

ちなみにMIHA先生はこの大会で優勝経験がありますよ。

 

2018年07月30日

神奈川TV 部活応援プロジェクト シャカリキ

 

7月20日 23時から

7月29日 再放送 朝9時30分から

インターハイ予選

9月14日 23時から

9月23日 再放送 朝9時30分から

MIHA先生の高校生最後の空手大会インターハイの模様がTV放映されます。

去年に引き続きのTV放映ですが、伝統系空手の動き、速さ、など勉強になるので見てくださいね

MIHA先生がどれだけ映るかは分かりませんが見つけてください。

私も応援に行ったので、映っているかもしれませんね。

ウォーリーを探せではないですが、ひげじ~を探してね。

2018年07月25日

第13回アジア国際空手道選手権大会

 

7月16日 海の日に、国際FSA拳真館空手道連盟主催の大会に勝空会より6名の選手が参加した。

この大会は、フルコンルール、防具付きルール、形試合、があり楽しい大会になっている。

選手6名は本当によく頑張って、みんな素晴らしい成績を残し笑顔が絶えない試合だった。

 

 

ノゾミは形試合に出て初優勝を飾った。ノゾミは試合に出ると決めてから凄く練習をしていて自主練もしっかり行ない、駒岡地区センターで行なっている選手クラス特別練習にも積極的に参加して、この様な結果に繋がったと思う。MIHA指導員も集中的に指導をして本当に上達した。

ユウトはフルコンルールの試合で、初戦の相手はユウトより大きな選手で、ウエイトも20Kgぐらい重いかの選手であり、小学1年より様々な大会で優勝をしている猛者だった。しかしユウトは試合運びをイメージしていたらしく、相手を誘って自分の攻撃しやすい体制を作り、いつも練習をしているコンビネーションで最後の後ろ蹴りがレバーに刺さりKO勝利した。

ユウキも初勝利し成長が見れた試合だった。今回は後ろに下がらず前に出る気迫ある試合運びで嬉しい勝利だ。

ハルカは安定した戦い方で応援する方も安心して見ていられる。防具付きルールでは強烈な上段突きを決めTKO勝利。 フルコンも効かせて判定勝利。 形試合では惜しくも判定負けしてしまった。形を良く知っている先生から聞いたのですがハルカの方がまったく勝っていたとの事です。私も形試合の審判を何回も主審を含めてやっているので分かりますが、形の判定を出来ない先生が他にいて負けた感じだった。 こういう大会は有無を言わせないほど差を付けないと難しいと思った。

タカは防具付きルールで安定の勝利。黒帯になってから初めての試合でプレッシャーもあっただろうけど、よく頑張った。 形試合も黒帯の貫録を見せて優勝。 みんなの良き手本となるだろう。

コウタも初試合でよく頑張っていた。元々持っているポテンシャルが高くて空手を始めて間もないがこの先いつ優勝してもおかしくないと思う。

みんな良く頑張りました。 私は嬉しいです。

 

2018年07月17日

2018 前期昇級昇段審査

 

予備日を残してはいるが、概ね審査会を無事終える事が出来た。

今回は21人が審査を受けましたが、受けた方は本当にお疲れ様でした。

皆さんは日頃の成果をしっかり出せたでしょうか。

 

日頃の稽古態度などで、個人個人の実力、空手に対する姿勢などは分かってはいますが

審査会では自分をアピールすると共に、自分の空手の上達具合を再確認する場所です。

勝空会では、私、MASA師範代、MIHA指導員、でしっかり審査しています。

10点法でそれぞれ採点していますが、概ね3人の意見は合っていると思います。

自主練をしっかりやってきている者や、全然やっていない者は、審査で見れば凄く分かります。

お返しするプリント用紙に、厳しい事を書いている方もいますが、それは私からの檄だと思い真摯に受け止めてください。

 

 

今回の試験ではタカが昇段審査に挑みました。

タカは試合経験が多く、優勝、入賞多数で、形でも優勝経験ありで技術的には申し分ない

体力も高学年になってしっかりついて来て、相手選手と当たり負けしない筋肉を付けていると思います。

勝空会を立ち上げてから、良く後輩の面倒を見たり、しっかりと自分の立場を理解して

良くやってくれていて凄く成長した。

私もそうですが勝空会として彼は心技体が伴ったと判断しました。

昇段する際の荒修行として10人組手を決行するのですが、これは昇段する時に乗り越えなければならない試練です。

もの凄くハードでしたが、見事10人組手をやり遂げて初段を認定いたしました。

タカ おめでとう。

 

 

2018年06月26日

全日本格斗打撃選手権大会

 

5月20日 格斗打撃連盟の大会が行われ、勝空会から13名の戦士が出場した。

400名を超える盛大な大会で、全6コートで競技が行われ、防具付きルール組み手、リアルプロテクトルール組み手、古武道形試合、形試合、小太刀、短棒術、の試合があり凄く充実した大会だった。

リアルプロテクト空手ルールは、迫力があって見ていても、恐ろしさを感じる試合で楽しかった。

あと小太刀、棒術も楽しそうで熱くなりますね。

 

大会進行もスムーズで、審判団もしっかりとやっておられて安心して見ていられた。

次は私も審判に加わっていけたらと思います。

勝空会Tシャツがあちこちで目立っていました。うれしい限りです。

 

2018年05月21日

MIHA先生、関東予選敗退

 

5/3 5/4 高校空手関東予選大会がありました。

MIHAにとっては最後の関東予選になり、3年生は特に気合十分でした。

高校の部内戦で勝ち上がり高校の選抜に選ばれて、3日は団体形と個人組手に出場しました。

団体形はメンバーの一人が練習時に肩を脱臼してしまって欠場になってしまい、直前で他の選手と形を合わせて出場だったので残念ながら負けてしまった。

個人組手は、MIHAはブロックで勝ち上がっていき、ここでベスト8が確定

ベスト4から関東に行るので、あと一人と思っていたが力及ばずだった。しかも1点も入れる事が出来ず一本負けでした。なんと恐ろしい選手がいたもんだ。

神奈川の高校空手でいつも1位2位を独占しているのが、創学館と光明で、ダントツに強く、この壁は果てしなく高い、最後の相手選手も創学だった。関東に行きたかったが残念だが

まぁ神奈川の高校生ベスト8は健闘したと思う。

 

4日は個人形と団体組み手でしたが、団体組み手では1校勝ち抜いたが、次に負けてしまった。

団体戦は盛り上がるね、たまに勝空会に練習に来ているNちゃんも負けはしたが大健闘でした。

男子団体組み手で男子が法政を打ち破り、関東大会出場が決定した。大会出場が最後の大将で決まる一番でギリギリ最後の一撃で勝った。凄いですね。

みんな最後まで諦めない気持ち、本当に感動しました。

残るはインターハイのみ、それで引退になります。

高校空手部、最後まで完全燃焼で悔いのない戦いをして頑張ってもらえたらなと思います。

 

 

 

2018年05月04日

全関東空手道選手権大会

 

GW前半に真正会主催の大会に勝空会より5名の選手が参加した。

フルコンの大会ではあるが、私ら勝空会は、どの様な大会でも対応出来るように練習をしている。

中学生女子の部でハルカが優勝、前蹴りで効かせて技有り2回で合わせ一本勝ち。

小学生6年生男子の部でユウトが優勝、安定の勝利でした。

今までの戦績ですが、46戦31勝15敗の勝率は、なんと驚異の67.4%らしいです。凄い。

そして、この頃、土曜の選手クラスにもよく来て頑張っているトウマが、小学生2年生の男子の部で見事に準優勝しました。決勝ではアクシデントがあり負けてしまったが、これでまた一皮むける事でしょう。

 

努力は嘘をつかない、流した汗は裏切らないと、私は思います。

よく頑張りましたね。 おめでとうございます。

 

2018年05月01日

MASA師範代 プロ3戦目制する。

 

4月29日に新宿FACEにてキックボクシングの試合が開催された。

前回負けてしまったので、今回は絶対に勝ってほしい試合でしたが、見事勝利を収める事が出来ました。

派手な試合運びではなかったものの、確実にローを決めて、全ラウンドとも勝利していたと思う。

プロでコツコツと戦績を上げて行く事が大切で、経験を積んで更なる高みを目指してほしいですね。

 

MASAは赤コーナーからの入場でしたが、(青コーナー)という曲をかけて入場しました。

私の好きな曲です。

まぁ心は挑戦者という事で青コーナーという曲でもいいかと思います。

減量や練習で辛い所を乗り越えての勝利、おめでとう。 

良かったです。

2018年05月01日

関東防具付空手道選手権大会

 

4月15日に埼玉県桶川で関東大会が行われた。

勝空会から選抜で2名が出場しました。

私は稽古があるので応援には行けなかったのですが、N氏に引率して頂いた。

遠い所をありがとうございました。

大会のレベルはまぁまぁ高めで、全防連の大会に似ている?との事でした。

また出る機会があったら出るかな。  でも遠いからなぁ。

 

2018年04月16日

お花見

 

3月31日は三ッ池公園にて会の行事として花見を行った。

天気予報では少し寒くなると言っていたが、この日は風も無く日当たりも良いので、長そででは汗が出る程暖かった。

今年は気温が高い日が続いていたので、もう花びらが散ってしまってしまうのではないかと心配していたが、満開でパラパラと散っている状態で一番花見頃でした。

 

花見に参加された方はお疲れさまでした。

また、場所取りなどのご協力ありがとうございました。

毎年、花見を行っていこうと思います。

季節季節で盛り上がっていきましょうね。

2018年04月02日

東京都空手道選手権大会

 

3月21日(春分の日)にFSA拳真館東京都空手道選手権大会に、勝空会より3名の選手が出場しました。

会場は奇麗な所で気持ちがいい場所でした。武道場は少し狭まかったが畳張りで良いです。

大会参加人数は250名ほどいて、応援も含めたら結構人数がいるので熱気がありました

勝空会戦士3人とも、防具ルールとフルコンタクトルールのダブルエントリーで挑みました。

フルコンのルールで戦う事は初めてであり、私らがいつもやっている防具空手で通用するのか心配でしたが、3人共良く戦っていました。

出稽古でフルコン団体に教えてもらっていた効果かもしれません。 出稽古を受け入れてくれた団体様、ありがとうございました。

 

試合結果ですが、防具付きルールで3人共、なんと、全員優勝しました。

ハルカは初優勝でした。

ハルカは空手を始めて1年なのですが、人一倍練習をしていて凄く努力していたのですが、試合ではやっぱり経験の差とかで、なかなか勝つ事が出来なかったのだが、この試合では鬼気迫る勢いで攻撃が出て相手を撃破していきました。試合内容が凄く良かったです。決勝では相手が先制してポイントを取っていきましたが、気迫の突きでポイントを盛り返し逆転優勝しました。

おめでとう、感動しました。

 

フルコンルールの試合では、ユウト、タカが優勝し完全勝利でした。

ユウトは中段突きで技あり、得意の上段蹴りで相手選手が戦意喪失で勝利。

タカは決勝で左中段蹴りでダメージを与えて技あり、右上段蹴りで技ありで一本勝ち。

ハルカは本戦で優勢でしたが、反則注意を与えられ延長戦に入り、延長戦で上段をもらい敗退。

準優勝でした。

フルコン団体の試合で、みんな対応できていて凄いと思いました。

ひたむきに練習をし努力をする事、そして継続していく事の大切さを実感した一日でした。

 

2018年03月23日

MASA先生ボクシングジムに出稽古

 

ボクシングのトレーナーでお世話になっている人から、ジムに稽古に来ないかとお誘いがあって、出稽古に行ってきた。

もう3回ほど行かせてもらっているが、所属している選手はみんな真剣で熱気が凄い。

3人とスパーをやらせてもらい本当に良い経験をさせてもらった。

アジアチャンピオンにも相手にしてもらい、ボコボコにされながらも勉強になったと思う。


 

日曜日からは北海道のキックジムに2週間ほど武者修行に行く。

強い選手がいるらしく、その選手にレクチャーしてもらうとの事。(観光ではありませんよ。笑)強い選手から吸収できるものは全て吸収して、勝空会の師範代としてさらなる高い所を目指してほしいと思う。

2018年03月17日

カラテ界のあしたのジョーを探せ大会

 

勝空会より6名の精鋭がこの大会に参戦した。

ステファンとタカはグローブ試合に初参戦、後は防具ルールでの試合でしたが、みんな良く頑張りましたね。

 

グローブはバックハンドブローに対応できず敗退した感じです。まぁバックハンはあまり練習していないからね。

防具はユウトとステファンが準優勝でした。優勢で勝ち試合で進んでいたので、もったいなかったですね。 試合慣れして試合運びをうまくやれば全然勝てていました。

 

他の選手は負けてしまいましたが、次につながる戦い方をしていたと思います。

この様な何でもありの大会に勝つ事の課題も見えましたし、メニューを考えます。

参加された選手、お疲れさまでした。

 

2018年02月27日

MASA先生新人王決定戦敗れる

 

新宿FACEにてプロ2戦目の新人王決定戦が行われた。

子供達は全員空手着を着て皆でノボリを掲げてMASAと一緒に入場する演出を行った。

相手選手はアマの時に、タイトルを総なめした選手で、これはきつい試合になるなと私は思っていたが、やはりかなりハードな試合でした。

MASA本人は1ラウンドで、こかされたときにプッツンしたらしく、冷静さを欠けていましたね。

ヒットはしなかったが、空手技の回転胴回しなどをしたりして会場を沸かしていました。

 

MASAの課題はスタミナと格闘技で一番大事なメンタル強化だと思う。

格闘技において相手を飲み込むメンタルは非常に大切で、強靭なハートが必要である。

言葉は悪いが、相手を×××気持で、それぐらいの気合で挑まないと格闘技では勝ち続ける事は出来ないと思う。  

MASA頑張れ。 自信に繋がる程の練習を重ねて次につなげて欲しいと思う。

 

遠いところを応援に来てくださった皆様、ありがとうございました。

また応援をよろしくお願いします。

 

2018年02月27日

2戦目前日の計量をクリアする

 

きつい減量を終えて、試合前日の計量をクリアしました。 500アンダーでした。

130ポンド以上135ポンド以下(61.23キロまで) ライト級

22日間で‐8KG程減量したのですが、昨日で700gオーバーだったので、サウナに行ったのですが倒れるかもしれないので私も同行しました。ヘロヘロになりながら水分を絞りました。

 

いよいよ明日は新人王決定戦です。

勝てるといいのですが、こればっかりは勝負事なので分かりませんねぇ

応援をよろしくお願いします。

あードキドキする。

 

2018年02月24日

MASA先生プロ第2戦目ポスター仕上がる

 

2戦目のポスターが出来ました。

小さく映っていますが、その内メインを張れるように頑張ってもらいたいですね。

 

今日から減量が始まりました。

試合までは辛い日々です。

2018年02月04日

MASA先生プロ第2戦目決まる

 

MASAの2戦目の日時が決まりました。

 【J-FIGHT&GIRLS 2018 1st】

試合日時 2月25日  17時 開場  17:30分 試合開始

場所 新宿FACE

対戦相手 川原 龍弥 (北流会君津ジム)

契約体重 ライト級 (61.23㎏契約)

応援のほどよろしくお願いします。

 

 

2018年01月20日

第1回会内チャンバラ大会

 

 

勝空会では空手の稽古の一環として、たまにチャンバラを取り入れている。

これは空手の間合いとかステップの出入り、相手の隙を瞬時に判断して、そこに打ち込むなどの

空手に生かせる稽古だと思っている。

 

今日は第1回大会でしたが、保護者の方、体験の方なども参加していただき、盛り上がった試合が出来たと思います。試合進行など反省点はありますが、そこは少しづつ修正していきます。

怪我もなく無事大会を終える事が出来ました。参加された皆さんのおかげだと思います。

ありがとうございました。。

 

2018年01月14日

MIHA先生、横浜市民大会ベスト8

 

横浜市民大会は横浜市の全空連に所属している空手団体の試合で、MIHAは他団体の道場所属にして参戦した。

この大会は区分けが小学生からマスターまであるが、凄い参加人数である。

試合コートも12コートもあり、審判の数も多く充実している。各コート主審1名と副審4名、監査、点数係、タイムキーパー、など全コートだと凄い数である。防具の試合も審判を充実させた方が良いですね。

MIHAは去年に引き続き、またもやベスト8止まりだった。ベスト4を争った選手とは1ポイント差で負けたので残念でした。  また来年チャレンジですね。

2018年01月13日

抱負

 

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

皆さん今年の目標を立てて、それに向かって頑張っていきましょう。個人で目指す所は違うと思いますが、勝空会では全力でバックアップしていきます。一緒に頑張っていきましょう。

会としての抱負ですが、今年は空手の大会に色々参戦して結果を残したいですね。勝空会ここにありとアピールしていきたいものです。よろしくお願いします。

会員の皆が空手を心から好きになって、それぞれの得意分野で活躍できるようにサポートしていければと思います。

あと仲間が増えると良い刺激になってお互い切磋琢磨していけるので、会員を増やしていきたいと思います。ご協力をお願いします。

 

2018年01月07日

帯認定式

 

帯の認定式を行った。

新しい帯を締めた子供たちの顔がキラキラしていてほっこりしますね。

帯に色が付いたら、しっかり自覚をもって稽古に励むように。

帯上の人はしっかり帯下の良き先輩になる様にして下さい。

みんな先輩を見て真似をするので、心得るように。

2017年12月18日

2017年後期昇級昇段審査

 

後期昇級昇段審査が終了した。

17名が審査を受けたのだが、皆さんどうでしたか、日頃の成果を思いっきり出せたでしょうか。

3人で採点をして評価に繋げるが、大まか審査の見方では3人とも一致している。

審査用紙(成績表)はコメントを記入して帯と一緒にお返しします。

帯は今年中にお渡し出来ると思います。

 

 

2017年12月10日

格斗打撃連盟の忘年会

 

格斗打撃連盟の懇親会にお招きいただいて昨日、参加してまいりました。

格斗の先生方は皆さん大変チームワークが良く、ノリも良いので凄く楽しい時間でした。

空手会の発展をと思う気持ちは、先生方皆さん共有されていて凄く共感が持てました。

色々な先生方達とコンタクト取って来たので、来年は活動の場を広げていけると思います。

2017年12月10日

第12回オープン全国防具空手道選手権大会

 

11月25日土曜日、全防連主催の全国空手道選手権大会が開催された。

私は十年前ぐらいにに全防連の大会に出たことがあったが、大会の感じがどんな感じかすっかり忘れていた。ポイントは突きが1ポイント、中段蹴り系が2ポイント、上段蹴りが3ポイントのルールですが、強い殴打と強い蹴りしかポイントにならない感じでなかなかポイントに繋がらない、おぉってな感じです。前回出た大会が突き掌底が少し触っただけでポイントになっていて、なんだよと思っていたので、今回の大会は真逆な大会で、これはこれですごく面白いと思い、また出たいと感じました。大会参加人数も400名程いて大変盛り上がってる大会です。

 

勝空戦士達

 

今回、勝空会から9名の戦士が参戦し大会に挑んだが、高校一般混合女子の部でミハが優勝、同じく混合の部女子で廣田さん準優勝、小学4年男子の部でタカが準優勝、同じく小学4年男子でタツキが敢闘賞、小学1年女子の部でノゾミが敢闘賞を受賞した。

勝空戦士達よ大暴れしましたね。 受賞者はおめでとう。 

惜しくも届かなかった者は、次に向かってまた一緒に頑張っていきましょう。

2017年11月27日

SUPER空手道ジュニアワールドグランプリ大会

 

 

千葉県で世界硬式空手の大会が行われ、初めて出る大会なのですが勝空会から2名参加した。

大会ルールは硬式空手だが、違う所は拳サポーターとレッグサポーターを使用してはいけない。

サポーターを付けないことで選手は無駄な攻撃がなくなり一撃必殺の真拳勝負が出来るとの事。

サポーターが無いので怪我が多くなるのではないかとちょっと心配していたのですが、思ったほど試合に出ている選手の怪我は少なかったです。(泣いている子もいたが)

大会レベルなのですが、型の方は低め、組み手は硬式なのでレベルが高いと感じました。

型の試合の方法が面白く、選手は一人ずつ型を披露して、三人の審判員が得点を付けて最後に得点が高かった順位で優勝を決めるというやり方でした。

今年の大会は日本人が多く全日本大会みたいになってしまったらしいが、来年は色々な国の選手が参戦するらしいので本当の意味での世界大会になるとの事でした。

 

また来年もこの大会に出たいと思います。

今回は選抜で大会に出ましたが、来年は大会に出たい人は参加を募りたいと思います。

 

 

 

 

2017年11月12日

演武会

 

10/29 寺尾地区センターのめがね橋祭りにて演武を行った。

他の地区センターとは違い大きな祭りになっていて、地域の人の入りも多く凄く活気があるのにはびっくりしました。

 

演武の練習を始めた頃は、あまりにも形になっていなくて、どうなる事やらと思っていましたが、皆さんが自主練など行っていて何とか仕上がりが祭りに間に合いました。

子供達よく頑張りましたね。 なんかホットしました。

 

 

2017年10月29日

MASA先生デビュー戦を勝利する。

 

10/22デファ有明にて、MASAのデビュー戦が行われた。

最終的に総勢90名程の大応援団でMASAの応援をして頂いた。

 

デビュー戦で色々と関係して頂いた皆様と、有志でのぼり作成などしてもらった皆様など、本当にありがとうございました。良いデビューを飾る事が出来ました。

 

試合内容ですが、中盤ダウンを奪うなど終始優勢していたと思います。

サポーターの大声援が後押しとなり最後までダレルことなく良い試合でした。

入場風景や試合などは、ユーチューブの勝空会チャンネルでUPしますので見て下さい。

 

2017年10月23日

減量

 

軽量1日前にて契約体重まで落とす事が出来たのでほっとしている。今日の朝で1.5㎏オーバーだったので本人も少し焦っていたけど、サウナスーツを着込んで走り込み、水分を絞り出して体重を目標まで落とす事が出来た。

今回は67.5㎏から61.2㎏まで削ぎ落とし試合に臨むが、身体がバキバキになってるねぇ。

明日、軽量パスしたら美味いもんでも食わしてやろうと思う。

 

2017年10月20日

デビュー戦のポスター出来上がる

 

ポスターが出た。

MASA先生は小さく載っているが、これから始まるプロとしての戦いに勝利を掴んでいって、

その内メインを張ってもらいたいものだ。

2017年10月06日

プロテスト合格

Sジムが誇るプロ集団  一番左がMASA先生

 

本日の発表でMASA先生が晴れてキックボクシングのプロとなりプロライセンスを取得した。

プロテストは過酷で様々な試練を乗り越えなくてはいけない、またアマチュアの試合で勝利を既定の数、勝たなくてはプロになれない。まぁMASAは今までの勝利数や最近はトーナメントを含めて4連勝とかしているので実力的には申し分ないと思う。

今回MASAを含めて2名テストを受けたが、2名ともテスト後、その日に39度オーバーの熱を出したらしいからテストがどれだけ過酷かがわかる。その大きな山を乗り越えてプロになれた事を、本当に誇りに思う。

おめでとう。

 

2017年10月05日

デビュー戦

 

一番右側がMASA先生

 

MASA先生のデビュー戦が決まった。

10月22日に格闘技の聖地、デファ有明にてプロデビューする。

思い起こせばプロまで長い道のりだった。一度高校生の時にプロテストを受ける事を許されて、高校生プロかと凄く楽しみにして待っていたのだが、テスト前にスパーで怪我をしてしまって、プロテストが流れてしまい今になった。

今回出場が決まってから、2年前のK-1甲子園に出た時以上に自分を追い込んでいる。

減量もボチボチ初めて、6㎏程落として挑む。

皆に応援してほしい、ガンガン盛り上がって行きましょう。

 

2017年10月04日

日本硬式空手道国際選手権平塚大会

 

 

硬式の大会に、勝空戦士の精鋭7名が出場しました。

硬式大会は防具空手ではレベルがすごく高く、経験が少ない選手達は、もしかすると1勝もしないかもしれないなと心配していたのだが、優勝者が1名、3位が2名と大健闘でした。

凄い勝率だと思う。よく頑張りましたね、私も心が熱くなりました。

そして負けてしまった者は、自分に何が足りなかったのかをよく考えて、次に繋げてほしいと思います。焦ることは無いゆっくりと進んでいきましょう。

皆の試合を見てこれからの稽古の課題も見えてきました。一緒に頑張っていきましょう。

 

 

2017年09月18日

3位(ベスト4)

 

ミハル先生が空手の大会で、3位になった。今までは大体2回戦止まりで終わっていたのだが、今日は調子が良かったらしい。この人数での3位は素晴らしいと思う。

毎日毎日、部活で朝練や放課後の稽古をまじめにやって来たおかげだと本当に思う。

1年生の時は防具から寸止めに転向して、突きもフルで打ち込んでしまい反則になってしまって、慣れるのにえらく手こずっていたけど、練習で調整が効くもんですね。

防具空手は寸止めにしてもガチンコ格闘技にしてもどちらでも転向できるからいいねぇ。

 

2017年09月10日

速報

 

 

マサがJ-NETの試合に出場したが見事勝利した。

相手はアウトサイダー出身の選手で入れ墨を入れた強面で(アウトサイダーは怖いのがいっぱいいるから)

地下格闘技の総合格闘ですが、ひるむことなく圧勝だったらしい。

私も応援に行きたかったが、時間的に余裕がなく行けなかった。

 

 

2017年08月27日

8月27日 MASA先生が J-NETWORKの試合に出場

 

キック界では一番レベルが高い試合と言われているJ-NETの試合に出ます。

突如試合4日前に出場が決定して今慌てて減量開始しました。

4日で‐4㎏ 体重を落とさなくてはいけないのですが大丈夫でしょうかね。

元々体脂肪率も少ない方なので落とすのは大変そうです。

Aクラスの試合でメインイベントで出るそうです。

プロテストも控えているので怪我をしないで勝てたらなと祈るばかりです。


2017年08月25日

TV放映第4弾のお知らせ

 

 

8月20日 神奈川TVより18時に放送される、高校部活応援プロジェクトシャカリキにて

ミハル先生が出演?します。主役です(笑)

ずっとTVが密着取材していて、今回はインターハイ予選の模様ではないかと思います。

3年生は引退試合なので、立野高校空手部は男女共に一丸となって戦っていたのですが惜しくも突破ならずでした。残念。

もちろん私は応援に行ったのですが、選手は皆キラキラしていて眩しかったです。

本当に感動しました。  皆さん見て下さいね。

 

 

2017年08月17日

暑気払い・親睦会

 

昨日は勝空会発足後初めての親睦会を行った。小規模なBBQは行っていたのだが、今回は参加人数が30人超えで大変盛り上がった。普段横の繋がりで、あまり話す事がなかった親御さんや、また会員も良い感じで話せたのではないかと思う。

 

この様なイベントは時々やって行きます。

様々な計画を立てているので楽しみにしていて下さい。

2017年08月07日

TV放映第3弾のお知らせ

 

2017・8・6 18:00より神奈川TVシャカリキにて立野高校空手部の模様が放映されます。

2回目放送の時はMIHA先生が映っていましたが、今回はどうだか。

もし試合の模様などが出るならば勉強になると思うので是非見て下さい。

 

2017年08月05日

交流稽古

7月2日(日)の稽古は、寺尾コミュニティセンターで活動をしている少林寺流空手黒崎会館さんとの合同稽古を行います。

他団体の方々と交流することで新しい発見や学ぶことがたくさん出てくると思います。

なかなか機会がありませんので、どんどん参加してください。

2017年07月01日

第一回春季審査会

 

6月 日に第一回春季審査会を開催いたしました。

受審者は3名でしたが、みんな初めての体験で緊張しながらも精いっぱい日頃の稽古の成果を披露してくれました。

2017年06月30日